ビジネスパーソン向けボイトレ研修

<研修概要>
たとえ中身のない話でも、好印象か悪印象かは声によって分かれます。内容について相手は3割程度しか覚えていないといわれていますが、声は理性で把握するよりも先に本能領域に作用し、無意識の意識を浸食します。オンラインミーティングや音声コンテンツの時代、ビジネスに本当に必要なのは「声の力」です。

<研修内容>
近年はビジネスパーソンがボイストレーニングを受けることも珍しくなくなりましたが、歌の発声を学んでも話し声にはほとんど役に立ちません。また日本では「高い声で話すと明るく聞こえる」「口を大きく開けるとクリアに聞こえる」と教える団体が多くありますが、これらにエビデンスは存在せず、高い声の発声は相手を緊張させ、自身も発語しづらくなり、口を大きく開けると滑舌は悪くなります。
声は身体と脳の研究が伴わなくては解明できません。医学、音声学、音響心理学等による声の知識をお伝えし、話し声を魅力的にする講義をします。

1.声によって成功・失敗したプレゼン
2.医学と脳神経生理学から知る声
3.「口を大きく開ける」など誤ったボイトレの解説
4.話し声のボイトレとは
5.ボイトレ実践
6.質疑応答

詳細はお問い合わせください